いま注目されているガン治療とは…
『ライフライン21− がんの先進医療』 2015年4月号(株式会社蕗書房)
掲載記事の写真

「がん患者と家族に希望と光を与える情報誌」をテーマに、がん先進医療を発信する季刊誌。標準治療プラス先進医療によるがん治療情報をはじめ、各地のシンポジウムやがん闘病地などを紹介しています。


掲載記事を読む

『統合医療でがんに克つ』 2015年5月号(株式会社クリピュア)
掲載記事の写真

新連載「がん克服シリーズ」では、「THL開発至った経緯」と題し、抗がん漢方-THLの生みの親である、北京振国中西医結合腫瘍病院院長・王振国医師の抗がん漢方-THL開発に至った経緯・開発エピソードを紹介しています。


掲載記事を読む

『統合医療でがんに克つ』 2014年10月号(株式会社クリピュア)
掲載記事の写真

連載「抗がん治療」では、大学病院や医療機関などでの臨床研究、臨床試験を経て、各国で高い評価を受けている「抗がん漢方-THL」の開発経緯から臨床研究の結果、その評価までを検証した内容を連載しています。


掲載記事を読む

『健康』 2013年9月号(株式会社 主婦の友社)
掲載記事の写真

2013年9月号に「生薬の複合作用でがんを縮小し、辛い副作用を軽減!がん治療と併用できる漢方薬」として掲載されました。


掲載記事を読む

『健康365』 2013年9月号(株式会社エイチアンドアイ)
掲載記事の写真

『がん治療に西洋医学と漢方の融合を』というタイトルで、国立台湾大学付属医学院での臨床試験が掲載されました。


掲載記事を読む

『統合医療でがんに克つ』 2013年8月号(株式会社クリピュア)
掲載記事の写真

新連載「抗がん漢方のエビデンス(科学的根拠)はここまで進んだ!−第7回−」
漢方の常識を覆した、抗がん漢方の効果・効能などについて検証した『徹底検証!がんに克つ抗がん漢方』(樋口倫也著)を出版。内容について紹介されています。


掲載記事を読む

『元気読本』 2013年7月号(オアシス株式会社)
掲載記事の写真

2013年7月1日号に『がん治療に西洋医学と漢方の融合を』というタイトルで、国立台湾大学付属医学院での臨床試験が掲載されました。


掲載記事を読む

『統合医療でがんに克つ』 2013年7月号(株式会社クリピュア)
掲載記事の写真

新連載「抗がん漢方のエビデンス(科学的根拠)はここまで進んだ!−第6回−」
漢方の常識を覆した、抗がん漢方の効果・効能などについて検証した『徹底検証!がんに克つ抗がん漢方』(樋口倫也著)を出版。内容について紹介されています。


掲載記事を読む

『サンデー毎日』 2013年6月9日号(株式会社 毎日新聞社)
掲載記事の写真

2013年6月9日号(5月28日発売)「サンデー毎日」に、国立台湾大学付属医学院での『漢方による初のがん臨床試験』の報告記事が掲載されました。


掲載記事を読む

『統合医療でがんに克つ』 2013年6月号(株式会社クリピュア)
掲載記事の写真

新連載「抗がん漢方のエビデンス(科学的根拠)はここまで進んだ!−第5回−」
漢方の常識を覆した、抗がん漢方の効果・効能などについて検証した『徹底検証!がんに克つ抗がん漢方』(樋口倫也著)を出版。内容について紹介されています。


掲載記事を読む

『統合医療でがんに克つ』 2013年5月号(株式会社クリピュア)
掲載記事の写真

新連載「抗がん漢方のエビデンス(科学的根拠)はここまで進んだ!−第4回−」
漢方の常識を覆した、抗がん漢方の効果・効能などについて検証した『徹底検証!がんに克つ抗がん漢方』(樋口倫也著)を出版。内容について紹介されています。


掲載記事を読む

『統合医療でがんに克つ』 2013年4月号(株式会社クリピュア)
掲載記事の写真

新連載「抗がん漢方のエビデンス(科学的根拠)はここまで進んだ!−第3回−」
漢方の常識を覆した、抗がん漢方の効果・効能などについて検証した『徹底検証!がんに克つ抗がん漢方』(樋口倫也著)を出版。内容について紹介されています。


掲載記事を読む

『埼玉新聞』 2013年3月17日号(埼玉新聞社)
掲載記事の写真

2013年3月17日号の埼玉新聞に、国立台湾大学付属病院で行われた漢方による初のがん臨床試験結果に関する内容が特集記事として掲載されました。


掲載記事を読む

『みんなの家庭の医学』 2013年3月16日号(学研マーケティング)
掲載記事の写真

2013年3月16日発行「たけしの健康エンターテイメント! みんなの家庭の医学」2013春号に、当NPO法人 国際健康研究会の理事であり、「徹底検証!がんに克つ抗がん漢方」の著者である樋口倫也と、顧問医師である白澤辰治医師への取材記事が掲載されました。


掲載記事を読む

『統合医療でがんに克つ』 2013年3月号(株式会社クリピュア)
掲載記事の写真

新連載「抗がん漢方のエビデンス(科学的根拠)はここまで進んだ!−第2回−」
漢方の常識を覆した、抗がん漢方の効果・効能などについて検証した『徹底検証!がんに克つ抗がん漢方』(樋口倫也著)を出版。内容について紹介されています。


掲載記事を読む

『健康産業新聞』 2013年1月23日発行(健康産業新聞)

『徹底検証!がんに克つ抗がん漢方』―漢方の常識を覆したがん治療
著者 樋口倫也氏と医師・医療ジャーナリスト白澤辰治氏との対談が2013年1月23日発行の健康産業新聞に掲載されました。


掲載記事を読む

『統合医療でがんに克つ』 2013年2月号(株式会社クリピュア)
掲載記事の写真

新連載「抗がん漢方のエビデンス(科学的根拠)はここまで進んだ!−第1回−」
漢方の常識を覆した、抗がん漢方の効果・効能などについて検証した『徹底検証!がんに克つ抗がん漢方』(樋口倫也著)を出版。内容について紹介されています。


掲載記事を読む

『ライフライン21』 2013年1月号(株式会社蕗書房)
掲載記事の写真

東京国際フォーラムにて再開された国際個別化医療学会学術集会において、国立台湾大学医学院准教授・付属医院外科主任医師・郭文宏医師が、「個別化医療におけるサポーティブテラピーの重要性(漢方の役割)〜複合抗がん漢方薬(THL)の転移性乳がんにおけるヒト臨床試験結果〜」というテーマで講演を行いました。「ライフライン21 1月号」では、その講演会の内容が掲載されています。


掲載記事を読む

『統合医療でがんに克つ』 2012年3月号(株式会社クリピュア)
掲載記事の写真

既に15刷となった医療実用書のベストセラー「がんを治す新漢方療法」に新たな情報を加えた「改訂版 がんを治す新漢方療法」(2011年11月刊行)の中から、「抗がん漢方の検証と評価」について紹介。THLを用いて世界各地で行われた抗腫瘍作用の臨床試験結果のデータなどを明示した詳細な報告に見られるTHLの検証と評価について掲載されています。


掲載記事を読む

『統合医療でがんに克つ』 2011年10月号(株式会社クリピュア)
掲載記事の写真

2011年9月4日(日)に、LLP漢方研究有識者会主催の「がん統合医療の実際と新たなる展開」と題された講演会が開催されました。この講演会では、3人の医師による天仙液の臨床試験の報告や、世界からの評価、がんそのものに関する講演が行われました。「がんに克つ10月号」では、その講演会の内容が掲載されています。


掲載記事を読む

『せせんた』 2011年10月号(産経新聞メディックス)
掲載記事の写真

がん治療で、標準治療と呼ばれる、抗がん剤治療、外科治療、放射線治療以外の治療方法を取り入れた医療が拡がりつつあります。去る9月4日(日)、標準治療に加えて漢方療法や代替医療などを取り入れた「統合医療」を実践している医師によるフォーラム『がん統合医療の実際と新たなる展開』が、有楽町の国際フォーラムで開かれました。


掲載記事を読む

『統合医療でがんに克つ』 2011年1月号(株式会社クリピュア)
掲載記事の写真

日進月歩の医療技術。しかし、がん治療の現場では現状の治療方法への手詰まり感も指摘されています。この状況を打破しようと、西洋医学の長所と中医学(漢方医学)の長所を結びつけた「中西医結合」の動きがグローバルなムーブメントになっています。その動きを香港大学中医薬学院主催『中西医結合防治腫瘤』国際会議からリポート―。


掲載記事を読む

『セセンタ』 2011年1月号(産経新聞社)

香港大学中医薬学院主催で、2010年11月27・28日の2日間、統合医療によるがん治療の研究成果を発表する国際会議『第6回 中西医結合医療によるがん治療と予防』が掲載されました。今回の国際会議では、代表的な抗がん漢方薬の「天仙液」をはじめ、がん治療における中西医結合医療の効果が様々な側面から発表されました。


掲載記事を読む

『統合医療でがんに克つ』 2011年7月号(株式会社クリピュア)
掲載記事の写真

「ベストセラーBOOK再読」として、本誌発行のクリピュア刊「がんに克つ」シリーズのベストセラーとなった「クリピュア新書」を紹介していきます。第一回目は、シリーズの第一冊『がんを治す新漢方療法』を取り上げ、著者の王振国医師にインタビューをして、本書の内容について聞きました。


掲載記事を読む

『統合医療でがんに克つ』 2010年11月号(株式会社クリピュア)

著者である王振国医師の実習生時代、がん病棟で末期の肝臓がんでもがき苦しんでいる母親と、嘆き悲しむ少女の姿を見て、自分の無力さを痛感する。そして、若さと情熱、正義感から「中国の伝統医学、漢方でがんを治したい」と決意するのである。その「がんとの闘い」は、苦労と失敗、挫折と絶望感の連続であったという。


掲載記事を読む

元週刊ポスト編集長でジャーナリストの著者の体験的ガン克服闘病記です。10年前に末期の食道がんと宣告されたが、手術を拒否して抗がん剤、放射線治療と 抗がん漢方薬、SOD様食品との併用で6センチ大の腫瘍が消滅したのです。その後は「薬食同源」=「漢方複合力」の知恵を生かして、「元気延命」を掴んだ という「患者学」読本といえましょう。


●「ガンを切らずに10年延命!」がインターネットで取り上げられました。

口コミ病院検索QLife(キューライフ)

ガンの辞典

『統合医療でがんに克つ』 2010年1月号(星雲社)

あなたの愛する人がある日突然、「余命1ヵ月」という宣告を受けたら、あなたはいったいどうするだろうか?
本書は、37歳という若さで肝臓がんが発見され、夫との闘病生活を記した妻の記録です。「余命1ヵ月」と宣告されても最後まで諦めず、希望を求め、果敢に「生きること」にチャレンジした夫婦の物語です。


掲載記事を読む

『セセンタ』 2009年8月号(産経新聞社)

現在、ジャーナリストとして活躍している関根さんの転機は、10年前に訪れました。膵臓がんに次いで難しいとされる食道がんが見つかったのです。主治医は手術を勧めたが、断固として拒絶。抗がん剤治療と放射線治療を受けて退院後、独自の療法である「複合漢方力」を実践して10年が経過しました。そこから導き出したのが、関根さんの最新刊『ガンを切らずに10年延命!複合漢方力の驚異』です。


掲載記事を読む

『元気読本』 2009年7月号(オアシス)

元週刊ポスト編集長でジャーナリストの著者の体験的がん克服闘病記です。10年前に末期の食道がんと宣告されたが、手術を拒否して抗がん剤、放射線治療と 抗がん漢方薬、SOD様食品との併用で6センチ大の腫瘍が消滅したのです。その後は「薬食同源」=「漢方複合力」の知恵を生かして、「元気延命」を掴んだ という「患者学」読本といえましょう。
●「ガンを切らずに10年延命!」がインターネットで取り上げられました。


掲載記事を読む

『安心』 2009年6月号(マキノ出版)

筆者は、かつて『週刊ポスト』の発行部数を100万部まで押し上げた元名編集長。10年前に食道がんにかかったが、切開手術を拒否し、病院を「脱走」したというツワモノで、薬草&薬草療法を中心に在宅で療法し、現在に至るまで延命しています。がん延命の秘訣に、「患者力」を上げ、「病気は患者が治す」という意識を高めること。そんな患者力を向上させる「患者学」読本です。


掲載記事を読む

『むすび』 2009年5月号(正食協会)

本誌に「ガン切らずに延命10年 いのちの玄米菜食」を連載中の著者は、10年前に食道がんと診断され、入院。投薬・放射線治療を受け、勧められた手術が「生存率20%」とインターネットで知る、という経験をしています。そんな状況に陥ったとき、自分にとって何が最善か。がんだけではなく、病を持たなくても、ぜひ知っておきたいことが詰まった「患者学読本」です。


掲載記事を読む

『週刊ポスト』 2009年4月24日号(小学館)

食道がんに侵された著者が振り返る10年の闘病生活。当初は主治医に手術をすすめられるも、8割は助からないという論文を読み愕然としました。そして香港の漢方薬「天仙液」との出合いを皮切りに東洋医学による治療を実践、再発もなく回復。<医療の常識にただしがみついているのではなく、いま以上に、己の身は己で守る>ことを忘れず、自分での情報収集は欠かせないと力説する「患者学」読本です。


掲載記事を読む

『統合医療でがんに克つ』 2009年4月号(イーストプレス)

『週刊ポスト』元編集長でジャーナリストとしても活躍してきた関根進さんは、10年前に末期の食道がんとなり、主治医は手術を勧めたが、断固として拒絶。抗がん剤治療と放射線治療と抗がん漢方薬、SOD食品との併用でがんを克服しました。そこから導きだしたのが、関根進さんの最新刊『ガンを切らずに10年延命! 複合漢方力の驚異』です。


掲載記事を読む

『むすび』 2009年3月号(正食協会)

10年前に末期の食道がんと宣告されたが、手術を拒否して克服した著者の実践的がん闘病記。「西洋学一辺倒でがんは治るものではない。漢方医学に基づく薬食同源療法を見直そう」と「複合漢方力」20の知恵を実践して、「元気延命」を掴み取った著者の「患者学」読本です。「複合漢方力」20の知恵から、これからの「新しいガン統合医療」までを提唱していきます。


掲載記事を読む

帯津良一・王振国対論 漢方ガン治療 (K& Bパブリッシャーズ)

「天仙液」の生みの親である王振国医師と帯津三敬病院名誉院長の帯津良一医博が「漢方ガン治療」をメインテーマに、「あきらめないガン治療」「いのちを生かすガン治療」について対談を行いました。その実践的なガン治療法を提唱する書籍『帯津良一・王振国対論 漢方ガン治療』が、いま新しいガン治療の一つの方向性として注目されています。

『GAZEN』 2009年1月号(産経新聞社)

新しいがん治療として注目を集めるホリスティック医療に、また新たな方向性が開きつつあります。『2008アジア「天仙液」に関する国際研究討論会』が開催され、台湾をはじめ、日本、香港、フィリピン、タイ、マレーシアの医師・専門家よる天仙液に関する緊急報告会が行われ、日本から出席した帯津良一先生の公演も注目された講演会のレポートが掲載されています。


掲載記事を読む

『文藝春秋』SPECIAL 2009年季刊冬号(文藝春秋社)

「特集 アンチエイジング最前線」の「大特集 私のアンチエイジング」の中で、作家の邱永漢氏が、ご自分のアンチエイジング法を公開しています。この記事で1年の半分を北京、上海、香港で暮らしている生活の中で、「一番私の関心をひいたのは漢方です」として、「がんを手術しないで飲み薬で治す療法がある」と、抗がん漢方薬の「天仙液」について書かれています。


掲載記事を読む

『GAZEN』 10月号(産経新聞社)

新しいがん治療として注目を集めるホリスティック医療に、また新たな方向性が開きつつあります。8月、台湾で『2008アジア「天仙液」に関する国際研究討論会』が開催され、台湾をはじめ、日本、香港、フィリピン、タイ、マレーシアの医師・専門家よる天仙液に関する緊急報告会が行われ、日本から出席した帯津良一先生の公演も注目された講演会のレポートが掲載されています。


掲載記事を読む

『婦人公論』 2008 4/22 (中央公論新社)

今年は、夫・逸見政孝さんががんで亡くなられて15年目。自らも子宮がんを経験したエッセイストの逸見晴恵さんは、再発の心配もあり、様々ながん治療に関心を示しています。来日中の抗がん漢方薬の天仙液治療でがん治療・患者サポートに取り組む王振国医師と、がん克服について語り合った記事です。


掲載記事を読む

『中央公論』 2008 5月号 (中央公論新社)

「いのち」を生かすための「漢方ガン治療」専門医による対論を中心とした新刊書籍『帯津良一・王振国対論 漢方ガン治療』が、新しい医療モデルの実践書として話題となっています。

掲載記事を読む

『元気読本』 3月号(オアシス)

「ガン治療」に新しい方向性を示すと注目されている中国(漢方)医薬と西洋医学の長所を取り入れた「中西医結合医療」―「いのち」を生かすための「漢方ガン治療」について、日本と中国のガン治療専門医による対論を中心とした新刊書籍『帯津良一・王振国対論 漢方ガン治療』が、新しい医療モデルの実践書として話題になってます。


掲載記事を読む

『GAZEN』 2月号(産経新聞社)

「ガン治療」に新しい方向性を示すと注目されている中国(漢方)医学と西洋医学の長所を取り入れた「中国医結合医療」―「いのち」を生かすための「漢方ガン治療」について、日本と中国のガン治療専門医による対論を中心とした新刊書籍『帯津良一・王振国対論 漢方ガン治療』が、紹介されています。新しい医療モデルの実践書として話題となっています。


掲載記事を読む

『元気読本』 2月号(株式会社オアシス)

「いのち」を生かすための「漢方ガン治療」について、日本と中国のがん治療専門医による対論を中心とした新刊書籍『帯津良一・王振国対論 漢方ガン治療』が紹介されている記事で、「あきらめないガン治療とはなにか」をテーマに語り合っています。


掲載記事を読む

『ノジュール』 1月号(JTBパブリッシング)

日本と中国のがん治療専門医が「あきらめないガン治療」、「いのちを生かすガン治療」、そして「いまを元気に生きるガン治療」について「ガンと漢方」をメインテーマとして語り合った実践的ながん治療法を提唱する新刊書籍『帯津良一・王振国対論 漢方ガン治療』が紹介されています。


掲載記事を読む

『元気読本』 1月号(オアシス)

がん治療専門医の三好立先生が、西洋医学に漢方医学を取り入れた中西医結合医療を積極的に実践し、抗がん漢方薬の天仙液の臨床試験も大がかりに行う計画だという、中国・マカオ技術大学附属科大学院を視察したときの記事です。


掲載記事を読む

『健康365』 10月号(エイチアンドアイ)

「漢方の本場を訪れる旅」…乳がんを治療、克服した女優・宮崎ますみさんが、いま注目されている中国医学に西洋医学を取り入れた治療法による「天仙液療法」で、がん治療を実践している中国の珠海市にある病院を訪問した記事です。


掲載記事を読む

『GAZEN』 10月号(産経新聞)

講演会レポート…「ガンに克つ!きっとあなたもよくなる」をテーマに逸見晴恵さんが熱く語る!中華国際癌病康復協会、国連認定のアジア最大のがん患者サポート団体である中華国際癌病康復協会主催による講演会が、台北市市議会会議室において開催された報告の記事の紹介です。


掲載記事を読む

『はつらつ元気』 9月号(芸文社)

がんの漢方療法は西洋医学の限界を補い患者にも希望を与える治療法だと実感!がん治療の専門医・三好立先生は、中国(漢方)医学に西洋医学を取り入れた「中西医結合医療」による「天仙液療法」でがん治療を実践している中国・珠海市の病院を訪れた記事です。


掲載記事を読む

『ゆうゆう』 4月号(主婦の友社)

がん治療の専門医・帯津良一医博と「天仙液」の共同開発者・王振国医師が、中国・珠海の振国腫瘍病院で、新しいがん治療「中西医結合医療」をテーマに対談した記事です。


掲載記事を読む

『元気読本』 9月号(株式会社オアシス)

がん克服触れ合い対談――乳がんを克服した女優・宮崎ますみさん。同じく、2度のがん治療を乗り越えた台湾の元女優・イディス・シーさんお二人が、中西医結合医療の「天仙液療法」で患者サポートを行っている王振国医師を交えてお互いの体験談を話し合ってもらいました記事です。


掲載記事を読む

「中国の漢方のふるさと探検!」として天仙液の共同開発者・王振国医師の病院「通化長白山薬物研究所」を訪問レポートした記事です。


掲載記事を読む

『からだにいいこと』 1月号(祥伝社)

がん体験者が医師・アドバイザーと行く海外旅行「いっつ癒しの旅」を始めて気づいた、がん克服への「生きがい療法」とは・・・・・・。逸見晴恵さんと行く「がん癒しの旅」に天仙液の相談窓口及び漢方のアドバイスを行うLLP漢方研究有識者会の大屋玲子さんとがん専門医の三好立先生が同行した時の記事です。


掲載記事を読む

『しゃきっと』 5月号(株式会社 ビジネス社)

約1200種の生薬から20種を厳選した「複合漢方」天仙液の秘密。いま注目を集めるがん克服の強い味方として天仙液とその体験談が紹介されました。

掲載記事を読む

『はいから』 春号(株式会社アーデント・ウィッシュ)

これまで世界で多くの方に使用されてきた天仙液。日本でも10年以上も前に紹介され、医師からも注目を集めている「天仙液」についての紹介記事です。


掲載記事を読む

『健康アングル』 創刊号

あなたと一緒に健康を考える「健康アングル」。
創刊大テーマ「ガン」について、抗がん漢方薬である天仙液が紹介されました。その他、帯津良一医学博士の治療現場を訪ねた記事などを掲載されています。


掲載記事を読む

『健康ナビ』 vol 5

ガン治療最前線レポート。従来の「三大療法」の枠を超え、世界中の医師と患者達が、東洋医学の知恵「生薬」に注目。そのきっかけを作ったのが抗がん漢方薬「天仙液」である。
なぜ、天仙液はがん治療に新たな潮流を築くことができたのか?その背景に迫ったレポート記事です。


掲載記事を読む

『健康ナビ』 vol 11

抗がん漢方薬「天仙液」になぜ医師も注目するのか?
「天仙液」がこれほどまでに現在も使用され注目されているのはなぜか?
その理由をレポートした内容です。


掲載記事を読む

『週間女性』 3月18日号(主婦と生活社)

漢方の知恵を生薬に結晶した、抗がん漢方「天仙液」。
開発の経緯からメカニズムまで、「天仙液」のすべてに迫ったレポート記事です。


掲載記事を読む

『安心』 11月号

キャスター生島ヒロシの「健康いちばん」の連載の中で天仙液の共同開発者・王振国医師と対談。
がんについて、天仙液についてお話しされました。


掲載記事を読む

『健康案内』 秋号

全世界で60万人の使用実績がある「天仙液」。日本でも使用者も多い。
手術、抗がん剤、放射線療法と西洋医学の三大がん療法が進歩したとはいえ、最終的には「治療手段がない」と言われるケースが多い。
果たして「天仙液」はそんながんにも可能性があるのでしょうか。
天仙液をレポートした記事です。


掲載記事を読む

「西洋医学とのコンビネーションできわめて新世紀対応のがん治療法を創造−アメリカを始め西洋の医師もこれに注目!」として、天仙液が紹介されました。


掲載記事を読む

『デイリースポーツ』 (デイリースポーツ社)

がん治療のあり方、総合医療に注目。
国際医師懇談会「21世紀のがん治療〜QORからの視点」のレポート報告記事です。
会には天仙液の共同開発者である王振国医師が出席されました。


掲載記事を読む

    その他の掲載雑誌
  • ●元気読本(株式会社オアシス)9月号、10月号、11月号
  • ●毎日が発見(角川SSコミュニケーションズ)6月号、7月号、8月号、10月号
  • ●百歳万歳(百歳万歳社)10月号
  • ●健康365(エイチアンドアイ)9月号、11月号
  • ●はつらつ元気(芸文社)8月号、10月号
  • ●mr partner(株式会社ミスター・パートナー)9月号
  • ●anemone(飛鳥新社)8月号、9月号
  • ●ウーマンライフ(ウーマンライフ新聞)8月号
  • ●GAZEN(産経新聞)4月号、5月号、6月号、7月号
  • ●健康(主婦の友社)7月号、8月号
  • ●はいからEST(読売新聞社)5月号、6月号
  • ●ミルクマガジン(4health)7月号
  • ●アサヒタウンズ(朝日新聞社)5月号
がん克服シリーズ最新刊!!『抗がん漢方』抽選で30名様にプレゼント!!
掲載された新聞・雑誌・媒体